Akita Shinichiro Oficial Website

2018年 年頭に際し

生きるために、私、秋田新一郎は 2017年9月23日 商売・職業 としての音楽人生に終止符を打ちました。

1967年 私の今までの音楽人生の支柱となる バンドボーイ時代 蛙プロダクション ミスターミュージック ハロー・グッドバイ ファニータ 星空レコーズ Konnichi Music 東京麺面 そして 団塊の世代の唄 2018年 バンドボーイ時代と同じ 秋田新一郎に回帰した。
この50年に及ぶ 私とその時代時代の仲間たちを支え続けてくれた大勢の方々に 深く、深く 心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

軽度の肉体労働者となった今 まったく新たな視点でさらなる自分らしさを追求し 新たな創作テーマを模索しながら 残された人生を音楽とともに歩んでゆければと考えております。

このホームページを訪問してくれる数少ない皆様のさらなる御発展と御多幸をお祈り申し上げます。


 

秋田新一郎

 

団塊の世代の唄1st Album Amazon で絶賛発売中!

団塊の世代の唄1st Album タワーレコードのオンラインショップで絶賛発売中!

団塊の世代の唄 1st Albumが、タワーレコードのオンラインショップ、および Amazon で取り扱い開始となり、販売チャンネルが増えたことで、初版完売に向け、大きな一歩を踏み出すことが出来ました。
商品(CD)は当サイトで販売しているものと全く同一で、価格もいっしょです。
違いは、当サイトでご注文の場合、プロデューサー自らが荷造りし発送するというところくらいです。
どちらのストックが先に売り切れるか分かりませんが、どちらで買っていただいても結構です。
よろしくお願い致します。

☆そのほかの、購入可能なネット通販。

 

第一興商さんの協力でDAMのカラオケに“アスナロウの木”が収録。さらに背景映像に我々のPVが流れています。

 

アスナロウの木 全国USEN パワープレイ中・是非リクエストを!!

 

団塊の世代の唄 1st Album 当サイトで直販もやってます

140808_sale_flyer_a
(上 CD販促用チラシ クリックで拡大)

気仙沼漁協の復興商店のおばちゃん ありがとう。
お店を閉めるそうで、、、
美味しいホタテ焼きがもう食べれない、、、
CDも4枚売ってくれた。

本当にありがとう いつまでもお元気で。

手売り直販目標まであとわずか ありがとう!

» 購入お申し込みのページ

 

3.11被災地復興支援ソング アスナロウの木

我々“団塊の世代の唄”3作目となる応援歌が大勢の方々のご協力で2013年10月完成した。昨年、春の石巻市での慰問ライブに続き、今年も8月に気仙沼市と大島へ行ってきた。まだまだその傷跡は残ってはいるが、外見上は整備されてきた様に感じた。
そして、そこで暮らす人々の笑顔の数も増えてきた様に思う。
しかし、まだまだ仮設住宅で暮らす、行き場を失ったお年寄りの人たちが大勢いる事も事実である。
そんな中で、「緑の真珠・アスナロウの会」というボランティアスタッフの紹介で地元大島出身の童話作家、故・水上不二氏の「アスナロウの木」という作品に巡りあった。そうだ、この詩を唄にしよう。さっそく今年の5月から曲作りに入り8月の慰問ライブで実演してみた。
会場となった大島小学校体育館にはすぐ隣に建てられた仮設住宅に住んでいる方々も含め、多くの人達が聴きに来てくれました。
仮設で咲いた小さな花を摘んで持ってきてくれたおばあちやん。夏休み中なのに地元の伝統舞踊を披露し演奏してくれた。「虎舞い太鼓」の子供達の皆さんありがとう。
名も知らない我々“団塊の世代の唄”のライブに集まってくれた皆さん、やっと出来上がりました。
東京に住む我々が出来るほんの少しの贈りものです。悲しい想い出や、現実的な心の不安をちょっとでもこの曲のメロディと水上さんの詩を通して、和らげてもらえたら……と願う。来年、この曲を皆さんと一緒に歌いましょう。

2013/10/11

“団塊の世代の唄” 秋田新一郎

dsc_3991

 

団塊の世代へ贈る歌とは

「もはや戦後ではない」 故吉田茂元首相のこの一言で、戦後、昭和時代を欧米主導の市場原理主義の中で生まれ、育ち、幸せを享受して来た団塊世代。そして、90年 バブルが一気に吹き飛んだ。
あれから20数年……。あの時代は何だったのか。

東京に都電、トロリーバス、馬車、リヤカーが走り、金魚売り、竹竿売り、紙芝居屋の呼び声が響く。街中にその土地の風情、匂いやノイズのあった懐かしいあの頃。
ほんの40~50年前の東京オリンピックや大阪万博の熱気は、お隣りの超大国 中国やインドに取ってかわり、今や増々すべての面でそれが現実のものとなりつつある。
毎日流れる悲しいニュース、そして少子高齢化が着実に進んでいく。
「幸わせって何んだっけ」………。

一昔前ならこの国にあたり前の様に存在し 大切にされてきたものを、三度目のハタチを過ぎた今、音楽を通して同世代へ、そしてその子供たちへと歌い継いでゆきたい。
そんな想いを、誰もが身近に感じられ、いつの時代や世代にも存在し共有できる普遍的なテーマを歌詞や曲づくりに反映させながら、2003年に始動した プロジェクトの総称です。

2013年5月現在、三ヶ月に1回の汐留「Blue Mood」、年末 江古田「Marquee」、月に一度の川崎駅前路上ライブを中心に「団塊の世代の唄」名義で活動中。
音楽のジャンルは特定せず、民謡、クラシックのリメイクからオリジナル曲まで。時代、地域、世代を超えたボーダーレスな音創りを目指す。

連絡先: 星空レコード 秋田新一郎
Tel.  090-1731-7972
mail  info@8600-hoshizora-records.com

公式サイト: http://8600-hoshizora-records.com(※ここです)
Youtube: http://www.youtube.com/user/dankai1948
Twitter: https://twitter.com/hoshizorarecord
Flickr: http://www.flickr.com/photos/102784255@N06/

 

秋田の能書き/ライブ情報・後記

月別アーカイブ

アクセスランキング(LAST 24 HOURS)

星空レコード ツイッター

携帯で見たい方は…

PAGETOP
Copyright © (有)東京麺面・(有)星空レコード All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.